2018年10月10日

これで解決!Photoshopで自動生成される余白を消す方法

  • こんにちは!デザイナーの隅田です。

     

    バナー画像や広告制作でよくフォトショップを使っていますが、

    よしできた保存!と嬉しげにcommand+Sを押すとですね…

     

    プレビューでなぜか謎の余白ができる…?

    ということがここ最近起こりがちでした(−_−;)

     

    最初にカンバスサイズを指定しても、できる

    あとでカンバスサイズを変更しても、できる

     

    同じように困った方、いらっしゃるのではないでしょうか?

    そこで、私が見出した解決法をご紹介いたします!

     

    そもそもカンバスが自動生成される

    ええ〜!?そんなん知らんよう…

    アートボードからオブジェクトが外に出ると、カンバスが自動で広がるようになっているようです。

    これを知っているのと知らないのでは大違いですよね!

     

    犯人は自動カンバスサイズ

    アートボードツールを選択します。

    上のメニューに出ている歯車のマーク「アートボードの動作を設定」を開きます。

    自動カンバスサイズにチェックが入っていると思いますので、解除してください。

    これでもうカンバスが広がることはありません!

     

    最後は余白をカット

    上メニューの「イメージ」→「トリミング」を選択します。

    透明ピクセルにチェックを入れ、トリミングする部分をお好みで選択します。

    OKを押せば、綺麗に余白がなくなりました!

    再度調整したい方は、上メニューの「イメージ」→「カンバスサイズ」で調整してみてください!

     

    これで余白ができても問題なし!

    今後も新たな技術を身に付けていきたいです!(^○^)

     

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    SHARE THIS
AUTHOR
ABOUT THIS BLOG
横浜市青葉区で働くWEBデザイナーのブログです。
WEBを中心としたデザイン制作や職業に興味がある方へ向け、日々の活動や学んだ事などを発信します。
WANTED
  • 株式会社ZERO TO ONE ではWEBデザイナーを募集しています。
    中古カー用品・バイク用品のECサイト「Croooober」や、ライドシェアアプリ「nori-na」、カーメディアサイト「areaAgnes」などの自社サービスを展開中!
    クルマ・バイク業界を一緒に盛り上げて行きませんか?