無限大の成長の
可能性と
ゼロベースでの挑戦に
ドキドキした

カン リョンビン kang ryeonbeen

無限大の成長の
可能性と
ゼロベースでの挑戦に
ドキドキした

カン リョンビン kang ryeonbeen

無限大の成長の
可能性と
ゼロベースでの挑戦に
ドキドキした

カン リョンビン kang ryeonbeen

無限大の成長の
可能性と
ゼロベースでの挑戦に
ドキドキした

カン リョンビン kang ryeonbeen
  • 就職活動でやってよかったこと

    kang

    私が就職活動でやってよかったことは、会社の説明会などを通じて、できるだけたくさんの社会人の方と話をしたことです。なぜなら、ビジネスのことや日本のビジネス環境、用語、会社を理解することにとても役に立ったからです。私は就職活動が本格的に始まる数ヶ月前から色んな形で社会人の方と出会える機会を無料就活ツールなどを活用して、できる限りたくさん回りました。最初は話の中でビジネスということも日本のビジネス環境や用語も全く分からない状態で困った時がたくさんありました。

    しかし、会社を回れば回るほど理解できるようになり、自分でビジネスの流れや日本のビジネス状況などを把握することができました。これが自分の将来のキャリアプランや会社選びにも影響を与え、私がZERO TO ONEと出会い、最終的に就職を決めることにも大きな役割をしたと思います。

    ZERO TO ONEを選んだ理由

    kang

    私がZERO TO ONEを選んだ理由は、ゼロからイチが生み出せる環境で自分と会社の成長を同時に味わいたかったためです。ZERO TO ONEは車離れと呼ばれる中、車業界をもう一度盛り上げることに挑戦している非常に若い企業であり、これから多様な形のサービスをゼロから考え、顧客に提供する企業です。ZERO TO ONEはすでにCrooooberやノリーナのような注目されるサービスの創造に成功しています。

    私はZERO TO ONEでそれ以上注目されて、車業界が盛り上がるようなサービスの創造にゼロから挑戦し、自分のエンジニアとしての成長やZERO TO ONEの成長を同時に味わってみたと思いZERO TO ONEを選びました。会社を選ぶ時、会社が若いということで不安が全然なかったとは言えませんが、無限大の成長の可能性とゼロベースでの挑戦に自分の心がドキドキしました。

    足りない私ですがZERO TO ONEでのすべてを全力で取組んでいきたいと思います。

    入社後に実現したいこと、なりたい像

    kang

    私はIT分野における総合スペシャリストを目指します。システムの設計からテスト・保守までの工程はもちろん、顧客に対するITコンサルティング、プロジェクトのマネジメント、IT分野の経営陣として会社を成長させることまで、全てができる人になりたいです。

    まず最初の3年間は一人でもシステムの設計からテスト・保守まで全ての工程が完璧にできる力をつけたいと思います。その後、マネジメントのポジションで顧客に対するコンサルティングを行ったり、プロジェクトを成功させたりする役割を経験してみたいと思います。そして、CTOのように経営側の人として会社や会社のメンバーたちの成長を支える役割をしてみたいと思います。

    未経験で文系出身ですが、自分のゴールに至るまで何ができるかじっくり考え、周りと相談しながら頑張っていきたいと思います。

  • カン リョンビンさん
    出身地:韓国・釜山
    大学:明治大学 国際日本学部
    職種:エンジニア職
    採用担当からひとこと トップを目指す意思の強さと周囲を笑顔にするヒーリングスマイルの持ち主。やると決めたことは誰よりも精力的に取り組む姿勢が素晴らしいです。世界を舞台に活躍するために学問に注力した結果、大学では400人中上位10名が表彰される学部長奨励賞を受賞。その誠実さと前のめりな姿勢はメンバー間で良い影響を与え続ける循環をつくるスタートラインになってくれると期待しています。