人、そして世の中と
向き合ったデザインを
生み出す

岩堀 みちる Michiru Iwahori

人、そして世の中と
向き合ったデザインを
生み出す

岩堀 みちる Michiru Iwahori

人、そして世の中と
向き合ったデザインを
生み出す

岩堀 みちる Michiru Iwahori

人、そして世の中と
向き合ったデザインを
生み出す

岩堀 みちる Michiru Iwahori
  • 就職活動でやってよかったこと

    iwahori

    就職活動でやってよかったことは、多くの企業を見たことです。私は、年明けから就職活動を始めました。始めは合同企業説明会に参加していたのですが、企業の方と個々で話す時間が短かったため、就職サイトを活して様々な会社の説明会へ行くようにしました。

    私が活用した就活サイトは、企業の方との一対一での面談をすることで、その会社のより詳しい特徴や働き方などを伺えるというものでした。特に業種を絞っておらず、デザイナーになりたいという漠然としたイメージをもって就職活動を始めたため、業種にとらわれることなく様々な会社のお話を聞けたことは大変参考になりました。

    普段聞くことのできない現場で仕事をされている方のお話は自分自身が抱くデザイナー像をより鮮明にしただけでなく、今後の人生観も変える貴重な体験となりました。私の就職活動は企業に入るということだけでなく、企業を知り、人を知る、そして自分自身を見直す良い機会になったと感じています。

    ZERO TO ONEを選んだ理由

    iwahori

    ZERO TO ONEを選んだ理由は、車離れと言われる世の中で、あえて逆行する業界の活性化に取り組んでいくサービスのあり方に共感したためです。また、一人一人の役割の大きさとそこに加えた挑戦心の重要性も惹かれた理由です。

    世の中では減少していく業種があると思います。日本の職人の技術などは代表的な例になるのではないでしょうか。そうした、減少するもの、時代の変化にどうアプローチをしていくのか。こうした取り組みは角度を変えれば新しい仕組みづくりができると思いますし、一つの事柄に対し仕組みを作れることができれば、また違った事柄に対しても応用が効くと思います。それは、様々な可能性を秘めており、まさにZERO TO ONEのサービスはそんな幅広い可能性を秘めているのではないかと感じました。

    入社後に実現したいこと、なりたい像

    iwahori

    入社後に実現したいことは、人そして世の中と向き合ったデザイン(サービス)を生み出すということです。入社をして業界を知り、人を知り、また違った角度で問題を発見するのではないかと考えています。その時、デザインでサービスでその問題がどのように解決できるのか、新しい提案をすることのできるデザイナーになりたいと思っています。また、恐れず突き進める人になりたいと思っています。

    社会人になるということは、今までとは違う責任感や体験したことのないことが多く生まれてくると思います。自分の知らないことに恐れることなく、新しいことを知ることを楽しみ常に先に突き進める人でありたいです。

  • 岩堀 みちるさん
    出身地:静岡県
    大学:常葉大学 造形学部ビジュアルデザインコース
    職種:デザイナー職
    採用担当からひとこと 柔らかい第一印象とは裏腹に躍動感あふれる活動家。学外活動では一か月という限られた制作期間のなか、詳細な現地調査を怠らずクライアントと制作メンバーとのイメージ共有のための調整役として活動。活躍が周囲にも認められ多様な案件を依頼されるまでに。デザインをコミュニケーション手法と捉える姿勢を存分に発揮し、感動をとどけるデザイナーになってくれると期待しています。