プレスリリース

2017年12月11日
株式会社ZERO TO ONE

ライドシェアアプリ 「ノリーナ」が5箇所のスキー場とコラボキャンペーン開始 新しい移動手段を提案、新規顧客の集客を可能に

 国内最大級ライドシェアアプリ「nori-na(ノリーナ)」を運営する、株式会社ZERO TO ONE(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:河野映彦)は、スキー場の運営及びスキー場の運営に関する総合コンサルティングを行う日本スキー場開発株式会社(本社:長野県北安曇郡、代表取締役社長:鈴木周平)が運営する5箇所のスキー場と、新規顧客の集客と相乗りの利用促進を目的にコラボキャンペーンを開始することをお知らせします。

 

 

▮今回のキャンペーンにより解決できること
 相乗りした人数で交通費を割り勘するノリーナを利用することにより、スキー場までの移動費を抑え自家用車を持たない方へ新たな移動手段を提案することにより、新規顧客の集客を可能にします。 また、ウィンタースポーツという共通の趣味を持つ人同士の車内空間を実現することにより、非日常のたのしい空間をスキー場の道中においても提供します。

▮キャンペーン詳細
概要:ノリーナを利用した相乗りで各対象スキー場へ移動した場合、チケット代金割引などの特典
   ※各スキー場により割引特典内容が異なります。詳細は以下特設サイトよりご確認いただけます。
   ※WEBページURL:http://www.norina.jp/ski/

対象:日本スキー場開発株式会社が運営するうちの5箇所のスキー場
   ※キャンペーン期間は各スキー場の営業期間(予定)に準ずる。
   ※対象スキー場と営業期間(予定)は以下の通りです。
   ※なお、対象スキー場の営業情報については、各スキー場の公式ホームページにて随時更新いたします。

   竜王スキーパーク(長野県) 2017年11月25日~2018年5月6日
   鹿島槍スキー場(長野県) 2017年12月16日~2018年4月1日
   川場スキー場(群馬県) 2017年12月2日~2018年4月15日
   めいほうスキー場(岐阜県) 2017年12月9日~2018年4月8日
   菅平高原スノーリゾート(長野県)2017年12月2日~2018年4月1日

 

▮日本スキー場開発株式会社(NSD)について
 日本スキー場開発株式会社は、日本駐車場開発株式会社(東証1部上場)から生まれたスキー場の運営及びスキー場の運営に関する総合コンサルティング会社です。現在、HAKUBA VALEYの白馬八方尾根、白馬岩岳スノーフィールド、栂池高原スキー場、鹿島槍の4つのスキー場のほか、長野県、群馬県、岐阜県にて計8つのスキー場を保有・運営しております。
webサイト:http://www.nippon-ski.jp/index.html

 

 

▮国内最大級ライドシェアアプリ「ノリーナ」について

 ノリーナとは、空席を持つ車のドライバーと、相乗りしたい同乗者を自動でマッチングする相乗りアプリです。スポーツ観戦や音楽フェスなど、アクセスの悪い郊外で開催されるイベントなどに行くユーザー同士を結びつけます。移動の際に生じるガソリン代・高速代などの料金を割り勘することにより、移動費を抑えながらイベントという共通の趣味を持つ仲間との楽しい車内空間を実現します。 2016年10月にサービス開始し、現在ダウンロード数4万、マッチング月間約1000件と拡大中です。イベント運営会社と提携を進めてまいります。

 

□アプリ名 :nori-na(ノリーナ)
□提供価格 :無料
□WEBサイト:http://www.norina.jp/
□対応OS :iOS/Android
□運営会社:株式会社ZERO TO ONE

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社 ZERO TO ONE 権平(ごんだいら)
住所:神奈川県横浜市青葉区榎が丘7-22 3F  
TEL:045-984-0021  
E-mail:info@zerotoone.co.jp