2017年8月20日

痛車イベント「シスフェス2017」清水マリンパーク

  • 痛車イベント「シスフェス2017」へ行ってきました。

    今の自分に無い物を見たり触れたりする事って大事ですよね。

    痛車ってクルマいじりの方向性として、かなり在る物だと思うんですよ。
    しかし正直な所、私自身、アニメ・ゲームやキャラクターなどには疎いのもあって余り近づいた事がない。

    何もしなければ何も分からないままですし、まずは近づいてみようと思いまして。


    がっつりカスタムカーをラッピングした車両から、ほぼノーマルの状態にラッピングした車両まで、幅広かったです。
    自転車もあり、まさに「タイヤ+絵があれば何でもOK」です。
    車両のみでなく、キャラクターなどへの情熱という別軸がある事を感じました。


    凝り方が凄いです。
    カスタムカー+αである事を考えても、何かと凄いです。
    こういうメリハリが強い絵、好きです。


    痛車でもZ33・34は人気ですね。
    多く展示されていました。


    かなりの台数でした。写真は本当に一部のみです。6列はあったと思います。
    北九州から来ている車両もありましたよ。

    「オーナーさんですか?」
    「違います〜」

    で、ことごとく話を聞けなかったのが残念。
    炎天下だったので仕方がないか・・・

    以下、展示内容とは関係のない、現地の写真。


    エスパルス・ドリームプラザ。
    観光客で賑わっていました。
    展示会場がこの隣の広場で、地元の人や観光バスの添乗員さん達も展示を見ていました。


    すごい数の船が停まっていました。


    工場地帯との距離の近さが興味深かったです。
    展示会場を挟んで反対側も工場地帯でした。

    清水まで東名ドライブ片道2時間。
    駆け足だったので観光は出来ませんでしたが、展示台数も多く楽しかったです。

    SHARE THIS
AUTHOR
ABOUT THIS BLOG
横浜市青葉区で働くWEBデザイナーのブログです。
WEBを中心としたデザイン制作や職業に興味がある方へ向け、日々の活動や学んだ事などを発信します。
WANTED
  • 株式会社ZERO TO ONE ではWEBデザイナーを募集しています。
    中古カー用品・バイク用品のECサイト「Croooober」や、ライドシェアアプリ「nori-na」、カーメディアサイト「areaAgnes」などの自社サービスを展開中!
    クルマ・バイク業界を一緒に盛り上げて行きませんか?