2017年6月25日

D1 グランプリ つくばサーキットで流し撮り練習/浅草寺を散歩した写真

  • D1グランプリに参戦中のUP GARAGE 田口 和也選手の応援へつくばサーキットへ行ってきました。

    私の場合は常時“デザイナーとして”という所も頭から離れないので、その目的も兼ねてではあるのですが。

    D1グランプリのレポートなどはモータースポーツガレージの更新を楽しみにするとして、以下、今回も写真と撮影の話を。

    結論:場所取りは大事。


    つくばサーキットはスタンド席も含め、ほぼ全面フェンスで覆われていて場所的に難易度が高かったです。
    バズーカを持っている方々はスタンドの最上段後ろから撮っている様でした。
    私は中望遠しかないので・・・
    この場所はピット上のデッキで、ここはフェンスがありません。


    練習走行。ストレートの入り口。
    今回は一部のコーナーではなく、サーキット全体を使って競技。
    ストレートをS字にドリフトする所があり、高速で、かつ、滑る距離が長いのが見所。


    D1はGTと違って走行数が少ないので、調整するチャンスが余り無い。ドキドキです。


    予選本番。
    今回、一番イメージした物に近い形で撮れたのがコレ。車体をもう少し右に寄せたかった・・・

    そもそも、場所取りに失敗して練習時と位置が変わってしまったのが痛かった。
    両脇に他の見ている人もいるので体ごと流すわけにも行かず、かなり難しかったです。

    場所、大事にしましょう・・・


    またリベンジしに行きたいと思います。

    GTなどのレースとは違った迫力がありますし、皆さんも是非!

    以下、ちょっと事情がありまして、D1グランプリとは全く関係の無い、つくばサーキットからの帰りに浅草寺を散歩した写真。


    宝蔵門とスカイツリーの共演。


    五重塔。
    “ごじゅうとう”と書いて“ごじゅうのとう”と読むんですよね。
    “の”はどこへ行った?と思ってしまいます。


    雷門・・・なのですが・・・なんと、現在工事中です。
    ビニールシートに雷門の絵が描いてあります。
    工事期間は6月中旬〜10月末の様です。


    雷門のビニールシート側面。
    建築関係の知り合いが同じ事を言っていたのを思い出しました。
    とてもやりがいのある仕事ですよね。


    仲見世。
    この三色、定式幕カラーが思い浮かびますが、同じ意味合いだろうか・・・


    仲見世通りの裏路地。
    猫が沢山いるイメージでしたが、見かけませんでした。


    立ち入り禁止の札や看板って、撮影意欲をかき立てられますよね?


    こういうのとか。


    こういうのとか。
    スカイツリーが見えますね。


    気付けば、色々な場所で見られるスカイツリー。
    左手前の桜模様はトイレです。


    ここでもスカイツリー
    左手前はとてもオシャレなレストランです。


    最後に、愛車です。
    手軽にナンバーを隠す方法は無いものかと思いまして。

    どうでしょうか、この自然な感じ。
    ナンバー隠しとしては完ペキですね!?

    クルマ全体が見えないのが難ですが。

    ちなみに、路駐ではないですよ。パーキングチケットです。

    SHARE THIS
AUTHOR
ABOUT THIS BLOG
横浜市青葉区で働くWEBデザイナーのブログです。
WEBを中心としたデザイン制作や職業に興味がある方へ向け、日々の活動や学んだ事などを発信します。
WANTED
  • 株式会社ZERO TO ONE ではWEBデザイナーを募集しています。
    中古カー用品・バイク用品のECサイト「Croooober」や、ライドシェアアプリ「nori-na」、カーメディアサイト「areaAgnes」などの自社サービスを展開中!
    クルマ・バイク業界を一緒に盛り上げて行きませんか?