2017年4月24日

SAMURAI ISLAND EXPO'17へ行ってきました

  • nori-naでブース出展・ピッチイベントに参加するという事で、SAMURAI ISLAND EXPO’17(天王洲アイル)へ行ってきました。

    参加してみて、とても学べた事は多かったですが、“デザイナーとして” ですと

    • アプリのUI、その場でさわられる怖さ。
      もっと、よりユーザー視点で、“はじめて触る” 事をイメージして作る必要がある。
      私達のアプリに知名度は無い。
      分かっている様で、分かっていなかった。
      しかも、スマホアプリは場所問わず、その場で使える。
      目の前で「今やってみますね〜」と言われるのは、有り難い事ですが、怖い。
      ドキドキでした。
    • 聞くとやるでは大違い。
      参加してみる/運営してみる。
      何となく興味をもって立ち止まってくれた方々に目の前で使っていただく事は貴重な体験でした。
      その場でサービス自体だけでなく、市場自体についての印象や感想を聞けた事も良かったです。
      ライドシェアに関して、想像以上に注目度・期待値の高さも感じましたし、熱量を感じました。
    • やはりポスター・看板は、まず第一に “目立つ” 事が使命だ。
      これを改めて実感した2日間でした。
      室内外問わず、高い位置に丸まらずに貼れる様、スチロール板に貼るくらいはした方がいいですね。
      パラソルの支柱をポスター4面で囲い、360度見えるようにしたり、引っ張る棒や吊るす物を持参している所が多かったです。
    • 何をしている会社なのか、伝わる物をディスプレイしておくと良い。
      ミニカーを置いたりしてみたいですね。
      ステアリングとかでも伝わりそう?
      ラジコン走らせる?オートサロンではよく見かけますね。安いラジコン買ってnori-na号でも作るか。

    以上、またイベントに参加する際にはお邪魔したいと思いますので、よろしくお願いします。

    以下、ドローン以外はイベントと全く関係がない散歩風景。


    ドローン操縦体験。
    これは難しい… 風に対してここまでデリケートとは思いませんでした。
    でも、凄く綺麗な映像や写真が撮れるなら欲しい。
    クルマや道路を上から撮ったりしてみたい。
    価格はピンきり。
    安い物で数千円〜高価な物は数十万円まで…


    対岸から会場へ向かって。
    天王洲アイル、都会ですね。


    洗練された外観のビル群に八重桜。そして河川。
    素晴らしい所です。


    私達のブースはオレンジのワーゲンバスの左のテントの一番奥。
    ワーゲンバスはやはり可愛いですね。


    鉄橋が良いですね!
    実は到着してからずっと、渡ってみたくてウズウズしていました。
    そして、渡りました。


    鉄橋の上から。
    水門も良いですね!
    水門の向こうには高速道路とモノレールが走っていました。


    鉄橋の反対側にはオシャレなレストランや工業地帯。
    とても ”港町” な感じがします。
    こんな場所があるなら三脚&スローシャッターで遊びたかった… 残念。


    逃げないです。
    物凄くのどかです。


    グリーンが鮮やかな橋。
    ”橋がっあったら下に入れ” と言う事で…


    橋の下です。
    水面の反射光が綺麗ですし、裏の鉄骨もグリーン塗装だなんて中々凝ったデザインです。
    ぜひ、橋があったら下に入ってみてください。

    いや、ぜひ、nori-na使ってみてください。

    ライドシェア(相乗り)アプリ
    「nori-na(ノリーナ)」

    SHARE THIS
AUTHOR
ABOUT THIS BLOG
横浜市青葉区で働くWEBデザイナーのブログです。
WEBを中心としたデザイン制作や職業に興味がある方へ向け、日々の活動や学んだ事などを発信します。
WANTED
  • 株式会社ZERO TO ONE ではWEBデザイナーを募集しています。
    中古カー用品・バイク用品のECサイト「Croooober」や、ライドシェアアプリ「nori-na」、カーメディアサイト「areaAgnes」などの自社サービスを展開中!
    クルマ・バイク業界を一緒に盛り上げて行きませんか?