2017年4月9日

Macのオートセーブとバージョン管理機能に救われた話

  • Macのオートセーブとバージョン管理機能に救われました。

    緊急で提案資料が2パターン必要になりKeynoteで作成をしていた所、データコピーでミスがあり、元を維持したままコピー先で行なう予定だった作業を元データで進めてしまった…

    物凄く焦りましたよ。
    手から変な汗が大量に出ましたよ。

    こんな時、Googleのドキュメント機能の様にバージョン管理機能があれば… とメニューの項目を漁ったところ、ありました。助かりました。

    この機能、アプリケーション側の機能なのかと思いきや、Macのオートセーブ機能との連携の様で、システム環境設定>一般 の「書類を閉じる時ときに変更内容を保存するかどうかを確認」にチェックが入っていると無効になってしまう様なので要注意。

    バージョン管理画面は以下の様な見た目。
    ちょっと動作が重かったですが、完全に失うよりマシ。

    今回はKeynoteでしたが、この機能、Sketchでも使えます… 知りませんでした。

    SHARE THIS
ABOUT THIS BLOG
横浜市青葉区で働くWEBデザイナーのブログです。
WEBを中心としたデザイン制作や職業に興味がある方へ向け、日々の活動や学んだ事などを発信します。