2017年3月5日

21_21 DESIGN SIGHT 企画展「アスリート展」感想

  • 21_21 DESIGN SIGHT 企画展「アスリート展」へ行ってきました。

    体験型の展示です。

    【結果・学び・感想】

    • アスリートの身体能力は想像以上
      足速すぎ。
      飛びすぎ。
      これを間近で感じることが出来る展示。
      360度、壁をスクリーンとして、3DCGの人体モデルが実際の速度で動く。
      室内では9mの幅跳びを間近に見て、驚きの声・歓声があがっていました。
      素晴らしいです。
    • お客様が皆楽しそうでした
      体験型って良いですね。一人でもカップルでも、とても楽しそうでした。
      やはり皆「判定」「測定」「ランキング」って好きなものですね。何が当たるでもないのに、並んででもやって、ムキになる。
      チケット代1,100円払ってるからというのもあると思いますが。


    相手の動きを見て、打たれる直前にボタンを押す。
    これは反応ではなく、視線の動きの検証。
    アスリートは一点だけを見て動かず、周囲の動きを感知する。


    ボールをスプーンですくって9つの穴を埋める。
    自分が一回目にかかった時間を制限時間とし、二回目はそのタイム以内に埋める。
    これは埋められるかどうかではなく、タイムプレッシャーに勝てるかどうか。

    SHARE THIS
AUTHOR
ABOUT THIS BLOG
横浜市青葉区で働くWEBデザイナーのブログです。
WEBを中心としたデザイン制作や職業に興味がある方へ向け、日々の活動や学んだ事などを発信します。
WANTED
  • 株式会社ZERO TO ONE ではWEBデザイナーを募集しています。
    中古カー用品・バイク用品のECサイト「Croooober」や、ライドシェアアプリ「nori-na」、カーメディアサイト「areaAgnes」などの自社サービスを展開中!
    クルマ・バイク業界を一緒に盛り上げて行きませんか?