社長挨拶:髙橋 宏章

クルマ・バイク好きの集まるサイト『Croooober』を軸に3つのことを考えております。


①世界を舞台にたたかう

②業界に新たな風穴をあける

③個人のマーケットバリューを高める

昭和50年代、日本の車・バイクのカスタム・チューニング文化は若者を中心に『文化』として確立されました。

が、今はどうでしょう。

多くの方は知らずに埋もれているものが多いと感じています。
私たちは、そんな『文化』をテクノロジーとアイディアを駆使し、もう一度国内市場の復活と、日本の良きクルマ・バイク文化を世界に広めたいと考えております。

社員一人ひとりには、そんな『文化』を創るにふさわしいビジネスパーソンになってもらいたいと考えております。